sd main logo
メニュー

【占い Kougetsu】ブログ

23 Jul 2020

【神様の力の源 2】

先日、このブログで東日本(東京)の氏神様のパワーは、関西に比べて些かにパワー不足に感じられる、、、と言う大変に失礼な記事をアップしました。

その記事での一定の結論としては、地域全体としての住民の信仰心の厚薄の差ではないかと言うところだったのですが、それなら東京の人には流れ者の小生一人でも時々は氏神様にお参りして神様にパワーをつけてもらおうと、今朝もお参りして参りました。

ところがそこで違和感のある風景に気がついて「何だろう?」と周囲を見てみたら神社の周辺の石柱に誰一人として名前がないのです。

関西では、神社周囲の大きめの石柱には地域の会社とかの名前が彫ってあったり、小さめの石の柱には地域の有志の名前が彫ってあるのですが、それらが全く無かったのです。

ああ、これだから何か寂しかったんだ、、、、、と、気が付きました。

これも、その土地土地の風習と言うものかも知れませんが、有名神社もいいですが、現在住まわせて頂いてる地元の氏神様にも、何かのおりにはお参りしてもらえたらと思います。

お名前:
コメント:
22 Jul 2020

【梅雨明け間近?】

今年の梅雨明けは例年よりも遅くなるそうです。

梅雨ってお洗濯ものも乾かないし鬱陶しいものですが、梅雨は梅雨なりに楽しみ方もあるはずです。

例えば、プロのカメラマンなら晴天でも曇天でも雨天、荒天であっても素敵な写真を撮影して我々を感動させてくれます。

私達も自分の人生を明るく楽しむ事で周囲の人を感動させたり和ませたりもできるのです。

今の自分を楽しんで生きて頑張りましょう。

お名前:
コメント:
18 Jul 2020

【三浦春馬さん急逝】

今日、昼下がりにお弟子さんからのラインで三浦春馬さん急逝を知りました。


三浦さんの命式です。

生年月日]:1990/04/05
[性別]:男


[命式]
日  月  年
---------------
庚  庚  庚  :干
子  辰  午  :支
壬  乙  丙  :蔵干
   比肩 比肩  :蔵干
食神 正財 偏官  :通変星
死  養  沐  :十二運

[本命卦] 坎
[九星 ] 一白水星
[宅神 ] 乙巳
[破宅神] 己亥
[墓神 ] 乙未
[墓石 ] 辛丑
[方合 ] 比肩
[会局 ] 申子辰(食神)
[空亡 ] 辰巳(印)


お弟子さんとの間でラインでその原因を探っていましたが、今年は庚子年と言うところから、中心星の正財の具合を見てると、今年は財星の件での悩みやトラブルがあったと判断します。

財星は金銭にも通じますし独身男性からすれば交際相手の女性とか既婚者なら妻を意味するのですが、、、ズバリ!身近な友人に彼女を奪われたとも見て取れます。


さて、その真相や如何に。


三浦春馬さんには心から御冥福をお祈り致します。



お名前:
コメント:
17 Jul 2020

【悪い通関神】

四柱推命の開運法の一つに通関神と言うのがあります。

例えば通変星で吉星の正官が傷官で破られていたとき、敵対する通変星の中間にある財星を通関神として用いて運勢を良化する場合もありますが、間違った使い方をすれば大変な失敗をしてしまいます。

例えば、命式の構成上で水が多くて困ってる人がいたとします、普通ならその水を漏らす木を使って良化を試みますが残念ながらそれでは結果が出るまでに時間が掛かりますので四十歳を超えた人にはお勧めはできません。

次に考えられるのは多い水をダイレクトにブロックする土を用いる方法です。これなら比較的短時間で旺水を制することが出来ます。しかしここでもしも命式の中に金があれば変に土を用いると土が水を制する以前に金をますます強めてしまい、強くなった金は容赦無く水を生み出して終始がつかなくなってしまいます。

相対して片方を制圧したいのに悪い通関神の五行があれば全て使用不可になってしまいます。

これは極基本的な事ですが、五行の相剋をしっかり身につける癖さえ付ければ四柱推命も面白くなってくるものです。

お名前:
コメント:
15 Jul 2020

【開運の為の仏陀の言葉】

残念なことですが、運勢の良くない人は自ら運勢が悪くなる言動をしてしまっています。

逆に運の良い人は運が良くなる言動を普通にしています。

運の良くない人はリスキーな事を常に求めて生きていますし運の良い人は君子危うきに近寄らずを心がけてます。

自分の子供が運の良くならない言動をしていたら、叩いてでもそれを止めさせますが依頼者の方々にはそうも行かないのでメールでアドバイスするしか方法はありません。

そんな中で良く用いるのは「仏陀の言葉」です。

お釈迦様の教えは運勢が自然と良くなるように導いてくれる大切な教えだと思います。

お名前:
コメント:
15 Jul 2020

【四柱推命の勉強】

四柱推命って一般には大変難しくて難解な学問と思われていますが、順序だてて学べばそうは難しくもありませんし霊感とかの特別な能力も必要ありません。

ただ、四柱推命を学ぶに於いて覚悟しないといけないのは自分自身の運勢が酷く悪いと言うことが勉強するにつれて分かってきた場合に絶望から自暴自棄となったり四柱推命そのものに敵意を感じたり、最悪はそんな事実を教えた人に敵意を持つ人も中には居られて、小生のお弟子さんの中にはそういう方も若干名おられました。

此方としても全てを教えるのが使命でありますから粛々と四柱推命を伝授するしかありません、なので今では入門希望者の人には事前に運勢判断させてもらって、この勉強をして良い人とか、しなくてはならない人だけに入門してもらっています。そういう人には授業中に「貴方はこういう理由で入門してもらったんですよ」と説明すると凄く納得してもらい喜ばれています。

しかし、今年の初めに入門希望に来られた女性は「貴方はこの勉強に興味を持ってくれてるのは有りがたいのですが、様々な理由(納得してもらうために全てを説明します)で、却ってこの勉強をすると運気が悪くなってしまうので、、、」と説明し「それでもどうしても、と言われるのであれば喜んでお受けいたしますが、、、」と言うと「それでもやりたいのです」と仰られたので今では楽しく勉強されています。

その方は今までご苦労も多い人生だったので少々の事では心が折れたり歪んだりしないので、四柱推命と言う学問を修得し大きな武器にして活躍してもらえると確信しています。

明日もそのお弟子さんの授業がありますが、自分の運勢を乗り越えられる気力気迫に今では僕自身が彼女に敬服してるくらいです。

四柱推命の勉強はまずは自分自身に勝てると言うのが基本だと思います。

13 Jul 2020

【神様の力の源】

去年から息子の大学の関係で小生も関東に住んでいますが、ちょっと失礼な話になりますけど、東日本の神様(氏神様等)ってお伊勢さんから遠すぎてあまり力がないのかもしれません。
そういうことを、この一年すごく肌身で感じてしまいます。 

それって単に距離の問題ではなく、住民の信仰心の分量の違いかも知れないと思います。関西では様々な神仏への信仰心が生活に普通に根付いていますが残念ながら横浜や東京ではそういう生活習慣的に馴染んだ信仰心が町全体として感じられないのです。

神様仏様と言う存在は本来は何の力も無いのですが、多くの信者の心が集まってそれが集約されて氏子達の願いを叶えたり身を守ってくれたりすると言う理屈があるとすれば、確実に関西の神仏の方がパワーがあるとも言えるのかもしれません。
東京を初めとする地方の人は、大阪と言えば無茶苦茶な輩が多いと思われ勝ちですが、確かにマナーは悪いし言動にも品性は無いですが(特に私を筆頭に阪神ファンは、、、😂)、してはいけない事の良し悪しは心得てるつもりでいます。
ここまではいいけど、これ以上は言ってはダメ、、、とか。
どんな喧嘩相手でもその垣根は誰もが心得てるのも信仰心が心の根っこにあるからでしょう。
「一線を超える」と言う言葉がありますが(変な意味ではないです)、その一線こそ人への最後の優しさとか思いやりです。

でも、相手からそれを超えてきたら後は知った事ではないですが、それでも心ある人は子々孫々の為を願って歯を食いしばって我慢もしますが、残念ながら東日本ではその辛抱の基準すら明確には無いように思えます。

今度、大阪にお盆に帰ったら大阪の超ハイパワーの神社のお札をいただいて帰ってこうようかと思います。

✳️関東の神様、ごめんなさい。(-人-;)


12 Jul 2020

【金運とは】

四柱推命鑑定で誰もが気になっているのは金運です。

自分にはどれほどの金運があるのか、、、と言うことは非常に気になるところですし、自分自身では、あまり良くないのは分かっていても人よりはまだまし、、、と思いたいし、たとえ今は貧乏でもいつか運が巡ってきたら必ず他人を見返すことが出きる、、、、はずと、漠然と思ってる人が殆どです。

でも実際はそうは甘くはなくて、甘く考えてる人に限って絶望的な金運だったりするのです。

でも、例え大金を手にしても、そのお金を使えなければ、それはただの紙切れでしかありません。

心身共に健康であってこそ、所持する一万円札は一万円の価値が出てきます。

金運は心身の健康があってこそだと私は思います。

お名前:
コメント:
11 Jul 2020

【質問、復習 大歓迎】

先程、お弟子さんから明日の授業のことで連絡がありました。

友達が、引越しをするって事で…よし❗️勉強だっ‼️と九星気学を見直しているのですが…見方が合っているのか不安なので、明日の授業で復習かねて教えて頂きたいです」とのこと。

勿論、快く承知しました。


教える立場からすれば、このように一度習った所でも質問してくれると言うことは大変に嬉しいことなのです。


占い師養成講座に限らず、一般の鑑定であっても何度も何度も質問してくれる人は本当に有り難いと思っています。

それだけ真剣に【占い  Kougetsu 】の鑑定を真摯に受け止めてくれてるからです。


明日の授業が楽しみです🎵


お名前:
コメント:
7 Jul 2020

【古武道と四柱推命】

小生のサラリーマン時代の同僚の(後に何故か上司になった)男がいて実に危険人物なる輩がいます。奴の身体に触れたその瞬間に数メートルは吹っ飛ばされると言う全身凶器のような男だ。こう書けばどんな狂暴な奴だ!と思われるだろうが普段は至って温厚などちらかと言えば弄られキャラなのだが所謂 武道家と言うヤツで今では自分の道場を持って多くの弟子を抱えるだけではなく海外にも武術を教えによく行ってます。

そんなある日、彼と酒を飲んでいて彼が言うに「中川さんは四柱推命をどの程度お弟子さんに教えるんですか?僕は肝心なところは教えないというか、そういうのは自分で身体で会得するものだから、、、云々」

そこで「僕は全部教えるよ、でも八割は見事に忘れてはるわ、早稲田の政経学部卒の才女でも半分も覚えてなかったときは俺が泣きそうになったけど、、、。😂」

武道の場合は、肝心のコツを安易に教えると相手が外人の場合は元のパワーが桁違いな上に来年また会うまではその技ばかり練習してきてこちらの腕や指の骨折られるから、、、と言う理由だそうだ。

それと一つの技だけ練習してると全体の上達が却って遅れてしまうと言う意味もあるそうだ。

それに比べて四柱推命は覚えることが多すぎるので授業の度に完結して教えなければ間に合わないと言う時間的制約もある。例えば小生が四柱推命を学んだのは三年間で全て学んだが僕は二年強で一気に詰め込んでるのでどうしても無理があるのも仕方の無いことですが、全てを勉強し終わった時点で異口同音にお弟子さん達が言われるのは「私、全く分かってません、、、」と自信なく言われます、しかしそれは当たり前なのです、何故なら全てを習った時点で四柱推命と言う壮大な料理があるとすれば、その材料を素材屋から仕入れただけに過ぎないからです。これから何年もかけて素材を加工して煮炊きしたり焼いたり揚げ物にしたりして、始めてどんな命式にも対応できるようになると言うものだからです。

四柱推命が終われば九星気学と八卦の勉強であと一年半程授業が有るのでその間に大まかなコツを固めるようにはさせてもらっています。

九星気学も八卦も全て終わってからでも補習授業を開いていますが、中にはツワモノが居て補習授業で多くの人の鑑定をして勉強してたら、どうやら僕に黙って既にHPを立ち上げて鑑定依頼を受けては分からなかったり不安だったりする判断を僕に補習授業で判断させてたお弟子さんもいてましたが、普通の師匠なら出し抜かれた!と言うことで激怒もするでしょうが僕は怒るどころか、そのお弟子さんのその才覚に感動したほどで、今ではそのパターンを全てのお弟子さんにお勧めしています。😆

そうこうしてる内に一年半か二年もしたら補習授業もしなくなって、始めて一人立ちしたんだな、、、って安心して見送るようにしています。

この勉強は全て習い終わってからしっかりと会得するには長い人で十年、早くても数年はかかりますが、それだけに的中率は抜群なものがあります。


話は戻りますが、分からないと自覚してる人は上達も早いですが、分かったと錯覚してる人は一番完成度が低くなります。

常に謙虚に真摯に占いと向かい合って精進する人が上達も早いのです。


お名前:
コメント:
6 Jul 2020

【九州豪雨災害】

毎年のように梅雨の末期になると集中豪雨で九州を中心に大きな水害が発生します。

今年も熊本では球磨川が氾濫して多くの被害が出てしまいました。

この様な災害での被害を見聞きすると防災の専門家は治水の手段をあれこれと議論してその対策を講じてくれてますが、情けない話ですが我々の様な占い師は何の役にもたちません。

しかし役にはたたなくても心が痛むのは人並みに痛みますので、我々なりにその原因も考えてます。

まず、九死に一生を得た人とそうでは無かった人の運勢運気とか、過去の引っ越しなどでの吉凶の違いだとか、、、取るにも足らないことばかりですが、、、。

ただ、人並みに出来ることは1日も早く雨が止み被災地に普通の生活が戻れるように願う事しか出来ません。

九州には【占い Kougetsu】のネットでの占い講座の受講者、お弟子さんが十名近くおられますので特に気になって仕方がありませんが、ラインで安否確認したところ全員無事だと言う返事が届きました。


ネットでの占い講義では互いに顔も見せ合わない授業ですので、お弟子さん達の顔一度も見た事が無い人ばかりですが、心配する気持ちは家族と同じだってことがこう言うときに再認識しています。


被災地の一日も早い復旧復興をお祈りいたします。


お名前:
コメント:
30 Jun 2020

【不定期授業もあります】

【占い  Kougetsu 】での占い師養成講座は卒業生にも広く門戸を開けています。

互いに都合の良い日に補習授業して実力アップのサポートさせていただいてます。


お名前:
コメント:
22 Jun 2020

【運を良くする方法】

運を良くする方法にはいくつかの方法がありますが、自分で占いなどを勉強して運気運勢の良い人と友人等として付き合うのが一番簡単で楽な方法ですが、一般の人には占いの勉強の費用や期間もありませんのであまり現実的ではありません。

そこで運の良い人を見極める簡単な方法があります。

一、先ずは生活の安定してる人。

ニ、良い家庭を持ってる人。

三、良い子供に恵まれてる人。

四、心身ともに健康である人。

此等の人は大凡は良い運勢をしてると判断してもいいでしょう。


逆に。

一、賭け事が趣味な人は金運はありません。

ニ、結婚もできない人は家庭運がありません。

三、子供が非行に走ったり鬱病等の疾患を持ってる人はご先祖様からも見捨てられています。

四、精神疾患や難病の人も残念ですが運気が良いとは言えません。


勿論、此等の不幸も若い時からの開運法や心がけで避けれる不幸ですが、それさえも拒絶してしまった結果ですからこの様な人とは距離を置くのが不幸回避の一つの方法だと思います。

先ずは、身の回りの幸福な家庭の人を見つけてお友達になりましょう。

お名前:
コメント:
19 Jun 2020

【離婚回避か】

先日来、渡部建さんの女性問題が世間を賑わしていますが、巷では離婚するのでは無いかとの見方が大半です。 四柱推命での希さんの命式から見れば離婚も止む無しではありますが、小生の判断は少し違っていて離婚するにしても今がその時期であるのかが疑問に思えてなりません。 

先ずはお二人の命式をご覧ください。  

佐々木希さんの命式表  

 [生年月日]:1988/02/08

[性別]:女  

 [命式]

日  月  年
—————
癸  甲  戊  :干
巳  寅  辰  :支
戊  戊  乙  :蔵干
   傷官 正官  :蔵干
正官 正官 食神  :通変星
胎  沐  養  :十二運  

 

渡部建さんの命式表  

[生年月日]:1972/09/23
[性別]:男
[節入日]:1972/09/07 22:15  


 [命式]

日  月  年
—————
丁  己  壬  :干
巳  酉  子  :支
丙  辛  癸  :蔵干
   食神 正官  :蔵干
劫財 偏財 偏官  :通変星
帝  長  絶  :十二運 

先ず、希さんの命式の月下の元命通変星が正官でその真上に正官を破る傷官がありますので、単純にこれだけを見てると離婚の判断は間違ってないでしょう、しかし、希さんにとって渡部建さんはとても大好きなご主人ですので今も彼のしたことは許せ無くても彼への想いがそれに増してると言う運命的な繋がりをお二人の命式から伺えるからです。

その一つとして、このお二人は墓の中まで一緒に入ると言う強い絆があります。そして渡部建さんは今回はこんな事をしでかしてしまいましたが、家庭内では良きご主人でありますし良きパパでもある事が伺えます。  

ではなぜこう言う事件を渡部建さんが起こしたのかと言えば意外ではありますがその原因は希さんの運勢命式にあると判断するからです。  

一つは、佐々木希さんには破宅神と言う凶星が作用する運勢ですので、安定した夫婦生活が送れないというある意味では女性として致命的な星を持ってしまってるからです。  

でも、この破宅神と言う凶星を封印する方法もあるのですが、その手段さえ講じれば安定した夫婦生活を送れるようになるでしょう。これにはご主人の理解も不可欠です。  

次に、佐々木希さんの命式から見た渡部建さん、即ちご主人のタイプは、非常にモテる男性で少し自分勝手な所もありますが頭の良い、佐々木希さんのプライドを満足させられる男性であることも言えてます。  

その他、四柱推命には大運と言って、人が生涯の内に過ごす運命的な季節によって判断する重要な部門がありますが、その大運の作用からも今回は離婚しないと言う可能性が高いだろうと思うのです。  

当、占いサイトにも多くのご相談者がメールでお悩みを相談に来られますが、その多くは女性自身の運勢命式に問題がある場合がほとんどです。 

最初は「主人って酷い人なんです!」って感じで訴えられてきますが「それも貴女自身の運勢が原因してるんですよ」と、その原因となる命式の部分を説明いたしますと中には「私が悪いって言うのですか!」と激怒される方もいらっしゃいますし、逆に凄く納得されて「私も四柱推命を学びたいデス」と言ってお弟子さんとして入門される人もいます。  

人は誰しも運勢的ハンディを持って生まれてきています、そのハンディを受け止めて前に進める人こそ将来の幸福が約束されてると私は思います。  

お名前:
コメント:
1 - 2 - 3 - 4