sd main logo
メニュー

【占い Kougetsu】ブログ

12 Jun 2020

真の信仰心とは四柱推命で言う印綬と言う大変な吉星となる通変星を指しますが、その印綬を打ち破るのが正財という金銭財物の星となります。

一般的な健全な商売ビジネスでの金銭欲は看過できても不正で邪悪な金銭欲は神聖な印綬とは相容れないのは言うまでもありません。

神社本庁の解体的改善がなされない時はこれからも多くの神社が離脱してゆくとしか思えません。

正に山地剝の如き。


お名前:
コメント:
12 Jun 2020

【乾為天】

八卦の勉強で最初に出てくる卦です。

上下共に乾と言う事で【乾為天】(ケンイテン)と言います。


天地創造の最初の天が出来た事も意味しています。

占う事柄によっては、吉凶にも差が出てきますし、尚かつ卦のポイントである爻(コウ)でもそれぞれに意味と吉凶も違ってきます。そこが八卦の面白いところです。

11 Jun 2020

【耐久製品を買うとき】

エアコンや冷蔵庫、洗濯機と言った家電は最近ではネットで買える時代となりましたが、やはり家電は量販店での購入がいまもいっぱんてきです。

そこで今日は家電量販店の自宅からの方位の吉凶についてお話します。


方位吉凶には年盤方位と月盤方位とがあって引っ越しや移転の時には年盤月盤の何れも吉方位になるのが基本的な判断となります。

しかし意外な事には家電などの製品を買うときには自分にとって月盤の吉方位に当たる店で購入すると「当たりの良い製品」が購入できると言われています。


同じメーカーの同じ製品でも当たりの良し悪しで品物の寿命も大きく違ってくる経験は誰もお持ちでしょう。


意外に早く寿命が来た、、、と感じるのはきっと凶方位のお店で買ってるのかもしれませんね。

当サイトでの吉方位判断では、エクセルでの一年間の吉凶方位を分かりやすく記したファイルを提供しています。


一年間の月々の吉凶方位によって良い品物を手に入れて貰えればと思います。

詳しくは「方位吉凶判断」のページをご覧ください。



11 Jun 2020

【糖尿病】

小生の親父が甘い物好きからの糖尿病でして最期は糖尿病が悪化して様々な合併症で命を落としてます。

小生もその遺伝子をしっかりと受け継いで数年前から立派な?糖尿病と診断を受けて、本日も受信日でしたがお陰様でHbA1cの数値も6.2と順調に推移中♫(一時期は9でした)

でも、体重が1キロ増えてたので軽い運動をするように言われてしまいましたので明日からは、皇居の周りをジョギングでもしようかとも思いましたが、走るのもしんどいので半分でも歩こうかなと思うだけ思ってます。

しかし!!!

明日からは梅雨か、、、やっぱり歩くのは止めヂャ!😁←優柔不断



お名前:
コメント:
9 Jun 2020

【悪口を言われたら】

女子プロレスの木村花さんがネットでの誹謗中傷(悪口)を苦にして自殺されました。

花さんに限らず誹謗中傷されて悩み苦しんでる人も少なくはないでしょうが、やってる方は気晴らしの一貫でしょうしストレス発散でしかありません。

でも、そういう人は決して幸福ではなく既に生きながら地獄に落ちてる人でもあるのです。

多くは精神的にも問題を抱えてる人だとも言えるでしょう。

木村花さんもそういう人の心の闇をマトモに受け入れてしまって自ら命を絶たれてしまいました、それだけ花さんの心は純粋であった証拠です。


ネットでは毎日のように様々な意見が書かれていますが、他人を貶めたり悪口を書いてるサイトやブログを見かけたら誹謗中傷される人に真意を問いただして両方の意見を聞いて判断する必要もあるのではと思います。

片方の意見だけで判断してると、誹謗中傷をしてる人と同じレベルになるからです。


お名前:
コメント:
3 Jun 2020

【成功者の秘訣】

運の良い人の周りには運の良い人が集まります。逆に運の悪い人は運の悪い人を引き寄せます。


特に運気が悪い人や運気が下がって来たら、運勢の悪い人の口車(甘い誘い)に乗ってこれから運気が上がってゆく人と疎遠になったり悪くすれば運の悪い人に騙されて運の良い人に喧嘩を売ったり自ら絶縁したりします。


自分の運勢も大切ですが周囲の人の運勢を調べることで、どの人と仲良くすれば良い人生となるのか、逆にドツボにハマるのが分かリますので四柱推命はその点でも良い勉強となるでしょう。


お名前:
コメント:
3 Jun 2020

【占いでのプロの視点】

最近では手軽に自分自身の四柱推命の命式表をネット等で出す事ができます。自分の命式の中の通変星や十二運星を見て、吉星があれば嬉しくなりますし、逆に凶星があればガッカリますので、できるだけ良い星が無いかを注意深く見る気持ちは分かりますが、実はプロの占い師は逆でその人の命式の弱点、欠点等を必死に見つけ出します。そうする事でおおよそのお悩みの内容も分かってきますしその対処法も自ずと浮かび上がって来るからです。

小生の鑑定では依頼者様の運勢の長所と短所をしっかりと御理解いただいた上で運勢の改善法をアドバイスしています。

先ずは自分の運勢の特徴を知る事が開運の第一歩です。


お名前:
コメント:
1 Jun 2020

【氏神様】

当ホームページのトップにも書いてますように、占いは魔法でも魔術でもありませんが、運勢を判断する命式での長所や短所を見極めて用神や喜神 救神を駆使して運勢を調える事で良い仕事にも恵まれ、それなりの地位も得られ、家庭も持って健康で充実した一生を送れる様に必死に考えるのが我々の仕事です、しかし残念ながら用神も喜神も救神も命中は愚か大運でさえも巡って来ない命式の人も少なくはありません。

正直そんな時はそのままですとお手上げですが起死回生の一発逆転の手段があります。

それは結婚相手の人の運勢を拝借する事です。配偶者の命中に自分にとっての用神、喜神、救神等の五行を持っていたとすると自分自身の運気も非常に良くなってきます。

曰く小生は五行の中でも水が不可欠なのですが、残念ながら命中には水の一滴も見当たりません、大運で冬の水が出てくるのは晩年と言う事もあって四柱推命の勉強を始めた二十歳台半ばの小生には30年以上の年月を待たねばならず、結婚して一般的な平和な家庭を築く事は不可能であると判断せざるを得ませんでした。

それでも往生際の悪い小生は心機一転して心を入れ替えて、氏神様に100日の願を約束して毎日氏神様に参って般若心経を一巻唱えるという行を試みました。

願うことは三つに絞りました。

一、相性の良い人。

ニ、命中の五行が揃ってる人。

三、五行の水が強い人。

この三つを氏神様に毎日願って般若心経を唱えていたら丁度50日位である女性と出会ってその人の命式を見させてもらったら、先程の三条件がピタリと見事に当てはまっていたので思い切って交際を申し出て半年後には結婚に至りました。

今では小生にしては出来の良い息子にも恵まれ(現在、帝大生デス。^-^ )父親として幸福な人生を送らせて頂いています。

これらも全て妻の五行の強い水のお陰でもあるのは言うまでもなく、氏神様のお姿は見ることは出来ませんでしたがその存在を感じる体験をさせていただきました。

占いの帝王と言われてる四柱推命でも、的中率は当たっても80%だと思います、でも後の20%は例外もあるしその殆どは神仏の作用と祖先の因縁が吉凶を大きく分けているのです。

人は誰しも祖先の因縁や業を背負って生まれてきています、それらを少しずつでも解消してその上で神仏の力を借りて、短い人生をより良くすることも大きな開運法、だと強く思います。

お名前:
コメント:
21 May 2020

【西洋占いから転向者】

2ヶ月前に新しく入門されてきたお弟子さんは初めて四柱推命を勉強するお弟子さんでしたが、それまでは長年西洋占いをされていたそうでプロ鑑定士としても活動されていたそうです。最初は畑違いの陰陽五行から始まりましたがやっと最近になって東洋占いを心底から少しずつ理解して来たようで四柱推命の面白さにも浸ってくれるようになりました。

同じ占いでも西洋と東洋とは根本思想原理が違うみたいですし、日常の暮らしの中での考え方も違ってますので東洋人には東洋占いのほうが受け入れられやすいと言われてます。


これは東西の宗教の違いから来るのかもしれません、例えば人とトラブルがあれば「目には目を、歯には歯を」と言うのに対して、お釈迦様の教えでは「相手の挑発に乗ると相手の毒を喰らうことになってこちらの運気が下がるので無視せよ」と言うのがお釈迦様の教えです。

この様に根本思想が全く違う占いであっても結果は同じだと思いますが私達東洋人にはは東洋占いのほうが、シックリ来るようです。



お名前:
コメント:
19 May 2020

【通関神】

諺に「仲裁は時の氏神」と言うのがあります。喧嘩してる二人の仲裁に入って互いを仲良くさせるという意味ですが、四柱推命でも同様の作用をするのが今日のテーマの「通関神(つうかんじん)」です。

例えば、正官と言う女性にとっては彼氏とか御主人を意味する吉星がありますが、その正官を傷つけて潰してしまうのが傷官(しょうかん)と言う凶星になります。

凶星の傷官が折角の吉星の正官を傷つけてしまいますので異性運が悪くなって結婚出来なくなる場合もあるほどです。

そこで喧嘩してる傷官と正官の間を取り持つのが通関神となる財星です。

財星は傷官の力を弱め、正官を強めますので結婚運もグーッと良くなります。


通関神は開運法の有効な一つの手段であることも確かです。


お名前:
コメント:
14 May 2020

【お釈迦様の言葉−1】

他人に裏切られたり騙さたりしてもその人を恨まずに自分がその人を信じた事を後悔すべきと言うお釈迦様の言葉があります。


お釈迦様の言葉は開運法の基本を説かれています。

他人に裏切られても近いうちに必ず、そんな事どうでも良いや、、、って言う立場になれますそれはもうすぐですヨ。





お名前:
コメント:
13 May 2020

【運と才能】


人の能力を図る言葉に運と才能という言葉があります。

「運がある人」

「運の無い人」

「才能のある人」

「才能の無い人」

実は運勢学的には才能も運の一つなのです、才能のある人は才能を発揮する運勢が命式に現れています。


才能は努力で手に出来そうな気もしますが、実は才能も運と同じで無い人にはどんな努力しても手にすることは出来ません。


昔、京都のテレビ局で和菓子屋さんが和菓子を作ってる所を取材してる番組がありました。

作っていたのは金魚鉢を模した涼やかな和菓子でした。

レポーターの女性が和菓子職人さんの仕事中の手さばきを見て「凄い技術ですね!この様になるには何年修行が必要なんでしょうか」と尋ねたところ、職人さんは温和な笑顔で仕事しながら「アカン人は何年してもアキまへん」と一言だけ言って、またにこやかにお仕事されてました。


和菓子造りと言う才能と運が無いと、何年修行してもモノにはならない様です。


まずは、自分の運勢にマッチした世界で努力することが人生の至福への近道でしょう。



お名前:
コメント:
6 May 2020

【社会貢献】

世間でこれまでに言われてきた社会貢献と言えば、お金のある人は寄付や献金したり、若くて元気な人は東奔西走して汗水流し、知恵のある者はアイデアを活用して世の中に役立つ行為行動でしたが、この度の新型コロナウイルスの爆発的感染を防ぐ為に、政府からの要請は「頼むから家でジッとしていてください」と言うお願いです。

要するに私達が御国の願いを聞くことで多くの人の健康と生命を守れるのですが、それも家でジッとしてるだけで良いのですからこんなに楽ちんな事はありません。

小生なんぞお金はないので献金や寄付も出来ませんし、若い頃からの腰痛でボランティア活動なんて到底無理ですし、出来る事といえば人様の運勢見る事しかできずに、他に何の取り柄もない能無しでございます。

そんな小生でも一日中 家でゴロゴロしてるだけで立派な社会貢献活動となるのですから不思議な時代になったものです。

今は、ある意味での戦争状態です、新型コロナと言う目に見えない敵と戦っています。

まずは新型コロナを自分から人に移さない又は他人から自分に移されない為に、もう暫く家でテレビやネットでもして過ごしましょう。

お金も掛からないししんどくもありませんから。

逆にこれくらいの辛抱我慢が出来ない人には開運の為の努力すらも遂行できません。

皆でゴロゴロとしてましょう。😁

お名前:
コメント:
2 May 2020

【幸福と不幸、それなりの理由】

一般的に幸福とされてる人は金運があってカッコいい仕事していて、家庭的にも恵まれてそして心身共に健全健康体であることです。

世の中には確かにその様な人も少なくはありませんがそう言う人の命式には幸運の核となる吉星を持って生まれています。

では、その核の無い人はどうすればいいのかと言うと、大運(人が生涯に過ごす運命的な季節)を待つか核となる五行の職業に就けば良いとされていますが実際は「無い星は使えない」要するに無い袖は振れないのです。

ではあとは核となる五行の季節を待つしかないわけですが、何十年先か、又はもう過ぎ去って二度と生きてる間では巡ってこない事になったりでもすれば正直もうお手上げです。

しかしそんな場合でも「生きる目的を変える」と言う最終手段がありますが、これは相当な覚悟と勇気が必要となりますからどこまで成し得るかはご本人の努力如何になります。

曰く小生も若い頃の夢を四柱推命を勉強したことで自分にはその運勢がないと知って目の前が真っ暗となりましたが、この勉強を続けて行けた事で今ではささやかではありますが幸福な人生を過ごさせていただいています。

大して蓄財も無い小生ですが金銭では買えない大切な宝も手に入って立派に育ちつつもあリます。

あの時、自分の運勢によって自分の夢を否定されてそれに反発していたら、、、、。

今の幸福は微塵も無かったのは言うまでもありません。

1 - 2 - 3 - 4